2017年8月24日(木曜日)に徳之島において「特別セミナー&福祉用具展示会in徳之島2017」を、翌日25日(金曜日)に沖永良部において「特別セミナー&福祉用具展示会in沖永良部2017」を開催いたしました。徳之島・沖永良部共に数年ぶりの開催となり、台風シーズンではありましたが両日ともに天候に恵まれ、多くの方々にご来場いただきました。


数年ぶりの開催となりました「特別セミナー&福祉用具展示会」


 展示会場では、ベッドや車いすをはじめ歩行器・移動用リフト・エアーマットレス・体位変換用クッション・手すり・ポータブルトイレなど多数の福祉用具の展示があり、来場者の方々が各メーカー担当者へそれぞれの福祉用具の特徴や使い方などを熱心に質問されたり、実際に体験したりする姿が多く見られました。離島では、最新の福祉用具を見て触れる事がなかなか出来ないので、良い機会になったのではと思います。


福祉用具展示会場の様子


ご来場の皆さまに体験して頂きました。


 特別セミナーでは、特定非営利活動法人NPO福祉用具ネットの事務局長で、福祉用具の開発にも関わっていらっしゃる大山美智江先生をお招きし、「排泄ケアで人生が変わる!~場面に応じた排泄ケア用品の選び方と使い方のポイント~」と題し、ご講演いただきました。排泄ケアの基礎知識から排泄のメカニズム、排泄ケアの現場の課題について、また、実際に排泄ケア用品を使ってそれぞれの種類や使い方、選び方、おむつの正しい当て方など詳しくご説明いただきました。また、大山先生へはご講演後も数々の質問が寄せられ、展示会場へ場所を移して熱心にやりとりされている様子でした。


大山美智江先生の講演会の様子


徳之島での大山美智江先生の講演会の様子


おむつの正しい当て方などをご説明いただきました。


 次に「ポジショニング&車いすシーティング コラボセミナー」といたしまして、株式会社ケープ・宮石康様より「ベッド上での褥瘡や拘縮予防のためのポジショニング」と題して、実際に参加者の方にベッド上に横になっていただき、クッションなどの体位変換器を使用した褥瘡(床ずれ)・拘縮予防の実技指導等を行っていただきました。その後、当社教育次長の湯脇より「二次障害予防のための車いす選びとシーティング」と題して講演させていただきました。


株式会社ケープ・宮石康様の講演会の様子


宮石様に実技指導等を行っていただきました。


車いす選定時に気をつけることを実演


 最後に、当社の湯脇より「足の健康とインソールの効能について」と題し、足に起こる様々な症状やその原因特定の考え方、適切な靴の選定ポイント、各症状へのインソール効果等を説明させていただきました。講演後は、時間の許す限り希望される方を対象に測定させていただき、ご自分の重心のバランスや足圧を知っていただく機会とさせていただきました。


インソール効果について説明させていただきました。


 今回のセミナー&展示会に際し、お越しくださいました参加者の皆様、講師の大山先生、御協力いただいたメーカーの皆様に対し、深くお礼申し上げます。平日のお忙しい中にも関わらず、多くの方々に御参加いただき誠にありがとうございました。専門職の方はもとより一般の方からも、「勉強になった」「介護に携わる人みんなに知ってもらいたい」「毎年開催してほしい」というお声をいただきました。『離島の情報格差』を少しでも無くすよう、カクイックスウィング徳之島サテライト及び沖永良部オフィスでは、今後ともこのようなセミナーを継続して開催できるよう取り組んでまいります。

                                        (沖永良部オフィス/碇山)


シェアする