11月5日(日)に鹿児島市オロシティーホールにて営業担当者研修会を開催いたしました。
当日は全18拠点の営業担当者、営業支援事務担当者、モニタリング担当者、住宅改修担当者、居宅介護支援事業所ケアマネージャー等の参加となりました。

(文化・教養講座)
文化・教養講座では、パナソニックエイジフリー株式会社 ケアプロダクツ事業部の専務 斉藤裕之様より「自創経営」~社員一人ひとりが会社の目標達成に貢献し自己実現できる仕組みとは~と題してご講話いただきました。社員一人一人が会社の目標達成に貢献し、自己実現できるために、漠然とした目標だけではなく、小さな目標を具体的にたてることで物事に優先順位がつき、作業の効率アップ、達成の為の分析、修正を行うことで最終目標達成につながります。今後より良い仕事をするために、目標と計画を明確にし仕事に取り組まなければならないと感じました。


「パナソニックエイジフリー株式会社 ケアプロダクツ事業部 斉藤様」


「斉藤様の講話」


(専門分野)
専門分野講座では介護老人保健施設 アンダンテ伊集院 理学療法士 宮 雅紀様より「多職種連携」~福祉用具専門相談員とセラピストの専門性を活かして~と題してご講演いただきました。多職種連携に求められることは、利用者様の自立支援を考えることが第一であり、同じチームの一員であることと各職種間に上下関係の雰囲気をなくすこと、目的を共有し相談できる関係を作ることが重要であること、そのために福祉用具、環境整備のプロ意識を持ち自己研鑽の努力、質の向上に努めなければならないと感じました。


「宮様による講義」


「グループワークの様子!」


(安全運転講習会)
損害保険ジャパン日本興亜株式会社様より講習いただきました。私たち外勤社員は車を運転をする機会が多く、運転には十分気を付けなければなりません。ながら運転、わき見運転、考え事などをせず運転に集中し、かもしれない予測運転を心掛がけ、無事故・無違反で業務に取り組みます。


「損保ジャパン日本興亜株式会社様」


「参加者全員、危険予知の重要性を真剣に考えています。」


大変お忙しい中、貴重なご講話をいただきました講師の方々には、深く感謝を申し上げます。

                                         (延岡営業所/赤木)


シェアする