これからの高齢社会には「福祉用具のレンタル活用」が期待されます。
介護保険制度でも、福祉用具は適切に選定されれば介護環境の改善には効果的と評価されていますので、カクイックスウィングは「福祉用具レンタル指定サービス事業者」として、ご利用者様に安心してご利用いただけるように、高品質のレンタルサービス提供体制を目指して参ります。

(1) 必要なものが、必要な期間だけ利用できます。


福祉用具は目的に応じた多彩な機能や多くの種類からの選定が求められます。 当社では車いすだけでも約200種類の中から、常に皆様にピッタリのものをお選び頂ける様に準備していますので、変わりやすい介護状態への適切な選定にはレンタルが適しています。


(2) 高機能で高価な商品がリーズナブルなレンタル料金で使えます。


福祉用具に最も求められる価値は機能性です。高機能を備えたものほど高価となります。多彩な種類と料金体系の中から適時適切にリーズナブルに選べるレンタル制度を上手に利用しましょう。


(3) 定期的なアセスメント・モニタリングの実施で、安心して利用できます。


福祉用具専門相談員が適切に選定するための事前アセスメントを行って個別援助計画を作り、更に納品後10日目以内、そして6ヶ月毎に機器の使用状況の点検と安全使用の指導に巡回しています。利用する人にとってもレンタルは安心して長期にわたり使用できます。


(4) 体の状況が変わったら、気軽に福祉用具を換えられます。


高齢者の介護状況は絶えず変化するものです。又どの様な用具が自分に合うのか、実際に使ってみて初めて判る事もあります。どの様な状況にも最適なものを選び交換出来るのがレンタルの優位性です。


(5) 故障や修理にも素早く対応し、何時でも適切な状態の福祉用具の使用ができます。


どんなに優れた用具でも故障がないとは言いきれません。毎日使うものは修理に時間が掛かり、その間利用できない事態は困ります。レンタルならカクイックスウィングが責任を持って素早く対応し交換致しますので安心です。


(6) リサイクル制度の活用としても社会環境にやさしいシステムです。


資源保護や地球環境の負荷の軽減が求められる時代ですから、循環型で再利用できるレンタルが有効的です。廃棄物にならない福祉用具の活用が社会的にも求められています。


シェアする