消費者庁が公表した重大製品事故のうち、厚生労働省から情報提供があった福祉用具に係る事故について下記に掲載いたします。(情報は、一部抜粋しております)

 マットレス 
■事故公表区分:ガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、 製品起因か否かが特定できていない事故
■事故発生都道府県:福岡県
■事故発生日:令和4年10月21日
■製品名:マットレス(※具体的な製品名は公表されておりません)
■被害状況:重症1名
■事故状況:施設で当該製品を使用中、介助者が使用者を横向きにさせたところ、左肘を負傷した。当該製品に起因するのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。

※事業者が重大製品事故として認識したのは令和4年12月27日

■当社からの案内:
事故が製品に起因するかどうか判明していない為、メーカー・機種は公表されておりません。
追加情報等の公表があり次第、当ホームページでお知らせ致します。
マットレスは素材によって特性が異なりますので、様々な特長や機能を持つ製品の中から、身体状況や介護環境に合ったものをご使用いただきますようお願い致します。

■本掲載内容に関するお問い合わせは、最寄りの当社営業所等までご連絡ください。
【お問い合わせ先】
お電話でのお問い合せはこちら
0120-015-019(フリーダイヤル)
※最寄りの営業所につながります。対応時間帯等は営業所一覧をご覧下さい。


消費者庁が公表した重大製品事故のうち、厚生労働省から情報提供があった福祉用具に係る事故について下記に掲載いたします。(情報は、一部抜粋しております)

 歩行車 
■事故公表区分:ガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、 製品起因か否かが特定できていない事故
■事故発生都道府県:静岡県
■事故発生日:令和4年10月24日
■製品名:歩行車(※具体的な製品名は公表されておりません)
■被害状況:重症1名
■事故状況:
当該製品を下り坂で使用中、左ブレーキが利かず転倒し、足を負傷した。当該製品に起因するのか、他の要因かも含め、現在原因を調査中。

※事業者が重大製品事故として認識したのは令和4年12月5日

■当社からの案内:
事故が製品に起因するかどうか判明していない為、メーカー・機種は公表されておりません。
追加情報等の公表があり次第、当ホームページでお知らせ致します。
傾斜のある路面では、加速がついてバランスを崩すことがあるため、ブレーキを使用して速度を調整したり、車輪の転がり抵抗を制御する必要があります。
歩行車を使われる際には、左右のブレーキの利き具合を確認してから使用されるなど安全にご利用いただきますようお願い致します。
なお、利きがいつもと違う、異音がするなど不具合がある場合は、使用を中止してメンテナンスを依頼されるようお願い致します。

■本掲載内容に関するお問い合わせは、最寄りの当社営業所等までご連絡ください。
【お問い合わせ先】
お電話でのお問い合せはこちら
0120-015-019(フリーダイヤル)
※最寄りの営業所につながります。対応時間帯等は営業所一覧をご覧下さい。


消費者庁が公表した重大製品事故のうち、厚生労働省から情報提供があった福祉用具に係る事故について下記に掲載いたします。(情報は、一部抜粋しております)

 階段移動用リフト 
1.
■事故公表区分:ガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、 製品起因が疑われる事故
■事故発生都道府県:宮城県
■事故発生日:令和3年4月1日
■製品名:階段移動用リフト
■機種名:S38 車いすタイプ
■事業者名:株式会社アルバジャパン(輸入事業者)
■被害状況:重症1名
■事故状況:
当該製品を使用中、搭乗者(70歳代)が転落し、右足を負傷した。
調査の結果、当該製品は、前後の重心が釣り合った状態を維持しながら階段を昇降する仕様であるが、前後の重心が釣り合った状態からハンドルバーを前方へ傾けた際に、搭乗者を含めた当該製品が前方へ転倒することを抑制する機構が装備されていない構造であるため、使用者が操作を誤った際にハンドルバーが前方に傾きすぎたことで当該製品のバランスが崩れて事故に至ったものと推定される。

なお、取扱説明書には、「傾斜角度は25~30度が最もバランスのよい状態であり、それより後方に傾けると重く感じ、前方へ傾けると引っ張られて前方転倒しそうになる。」、「階段の昇降中は、決してハンドルから手を離さない。」旨、記載されている。

※令和3年5月14日にガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、製品起因か否かが特定できていない事故として公表していたもの

2.
■事故公表区分:ガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、 製品起因が疑われる事故
■事故発生都道府県:東京都
■事故発生日:令和3年3月28日
■製品名:階段移動用リフト
■機種名:S35 車いすタイプ
■事業者名:株式会社アルバジャパン(輸入事業者)
■被害状況:死亡1名
■事故状況:
当該製品を使用中、搭乗者が転落し、病院に搬送後、入院中に死亡した。
調査の結果、当該製品は、駆動スイッチに起動条件がなく、昇降動作時に駆動輪が機体と同一平面上に着地した場合、機体が起き上がり、また、前方転倒を抑止する機能がない構造であったため、当該製品の使用中にバランスを崩して事故に至ったものと推定される。

※令和3年3月28日にガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、製品起因か否かが特定できていない事故として公表していたもの

■当社の対応について:
当社における当該製品の取扱いはございませんでした。
※当社取り扱い中の階段移動用リフトは、こちらからご参照いただけます。
 https://www.kakuix-wing.com/products/rental/idouyourihuto/

■当社からの案内:
これまでも階段移動用リフトの事故が発生しております。
介護保険制度では、階段移動用リフトの導入の際は、必ず可搬型階段昇降機安全指導員からの講習修了者に限り操作できることが定められています。
使用する環境や操作する方の状態等に適した階段移動用リフトを安全にご利用いただきますようお願い致します。
当社取り扱い商品に関する下記の参考資料も併せてご確認ください。

【参考資料】 
階段移動用リフト事故事例(J-MAXシリーズ)

■本掲載内容に関するお問い合わせは、最寄りの当社営業所等までご連絡ください。
【お問い合わせ先】
お電話でのお問い合せはこちら
0120-015-019(フリーダイヤル)
※最寄りの営業所につながります。対応時間帯等は営業所一覧をご覧下さい。


消費者庁が公表した重大製品事故のうち、厚生労働省から情報提供があった福祉用具に係る事故について下記に掲載いたします。(情報は、一部抜粋しております)

 電動ユニット(車いす用) 
■事故公表区分:ガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、 製品起因が疑われる事故
■事故発生都道府県:茨城県
■事故発生日:令和3年9月23日
■製品名:電動ユニット(車いす用)
■機種・型式:X0F2
■事業者名:ヤマハ発動機株式会社
■被害状況:重症1名
■事故状況:
当該製品でスロープを走行中、当該製品の右車輪が空転して左に曲がり、壁に右手をついて、右肩を負傷した。
調査の結果、当該製品は、右車輪のクラッチピンを支えているプレートのねじの締め付け状態が適切でなかったため、使用中の振動等でねじが緩み、脱落したことにより、モーターの回転が右車輪に伝達されない状態になり、異常を検出して左右のモーターが停止した際、左車輪のみ停止して右車輪は惰性で回転し、車両が左車輪を支点にして左に旋回して事故に至ったものと推定される。
※令和3年10月19日にガス機器・石油機器 以外の製品に関する事故であって、製品起因か否かが特定できていない事故として公表していたもの

■当社の対応について:
当該製品をレンタル中のご利用者様の有無並びに、販売履歴の実績について調査を行い、
該当するお客様は確認されませんでした。

■当社からの案内:
これまでも電動車いすの事故が発生しております。
電動車いすをご利用の際は、通行される道路状況や使用する環境に応じて、安全にご利用いただきますようお願い致します。
下記の参考資料も併せてご確認ください。

【参考】 
「電動三輪車四輪車 使い方手引き」(公益財団法人テクノエイド協会)
「電動車いす 安全利用の手引き」(電動車いす安全普及協会)

■本掲載内容に関するお問い合わせは、最寄りの当社営業所等までご連絡ください。
【お問い合わせ先】
お電話でのお問い合せはこちら
0120-015-019(フリーダイヤル)
※最寄りの営業所につながります。対応時間帯等は営業所一覧をご覧下さい。


消費者庁が公表した重大製品事故のうち、厚生労働省から情報提供があった福祉用具に係る事故について下記に掲載いたします。(情報は、一部抜粋しております)

 マットレス 
■事故発生都道府県:大阪府
■事故発生日:令和4年4月11日
■製品名:マットレス(※具体的な製品名は公表されておりません)
■被害状況:重症1名
■事故状況:
当該製品を使用したところ、皮膚障害を発症した。
当該製品の使用状況を含め、現在、原因を調査中。
※事業者が重大製品事故として認識したのは令和4年10月4日

■当社からの案内:
事故が製品に起因するかどうか判明していない為、メーカー、機種は公表されておりません。
追加の情報がありましたら、当ホームページでお知らせ致します。
床ずれ防止用具は素材によって特性が異なりますので、様々な特長や機能を持つ製品の中から、身体状況や介護環境に合ったものをご使用いただきますようお願い致します。以下の参考資料も併せてご確認ください。

【参考】 
床ずれ(褥瘡)予防パンフレット(一般社団法人 日本褥瘡学会)
床ずれ防止用具に関するリーフレット(一般社団法人 日本褥瘡学会)
~やさしく解説~ 床ずれ予防コンパクトガイド(株式会社 ケープ)
快適な姿勢をサポートするポジショニングコンパクトガイド導入編(株式会社 ケープ)
快適な姿勢をサポートするポジショニングコンパクトガイド実践編(株式会社 ケープ)

■本掲載内容に関するお問い合わせは、最寄りの当社営業所等までご連絡ください。
【お問い合わせ先】
お電話でのお問い合せはこちら
0120-015-019(フリーダイヤル)
※最寄りの営業所につながります。対応時間帯等は営業所一覧をご覧下さい。